建築辞典

水平力ーすいへいりょくー

水平力 建築辞典
スポンサーリンク

水平力とは

力学などにおいて、物体に水平方向(左右方向)に作用する力。
水平力とは、単に力の向きであることから、対象となる物体の向きによって、圧縮力や引張力、せん断力などとなる。建築においては、地震力や風荷重、施工中の荷重としては、コンクリート側圧や土圧などが該当する。
水平のことを英語では「Horizontal」と表現するので、その力を表す記号として、頭文字のHが用いられることが多い(例:A点に作用する水平力をHAとする)。

スポンサーリンク

関連記事

単純梁

単純梁、中央集中荷重の公式とその解法

【公式】片持ち梁 先端集中荷重の公式とその解法

【解説】枠組足場の風荷重に対する強度検討書について

枠組足場の風荷重に対する強度検討書

コメント

タイトルとURLをコピーしました