ジャッキベースーじゃっきべーすー

ジャッキベース

最下段の足場の高さを揃えるために用いる足場部材のひとつ。

ベースプレートの上にネジ式の棒鋼が取り付いている。最下段の建枠の脚部にそれぞれ設け、地盤の不陸などに併せ、ジャッキを回し、足場の高さを調整・統一する

また、足場の最下段になるため、足場重量+積載重量が載荷することから、許容耐力が定義されている。
許容耐力は、ジャッキの張出し長さによって異なるため、計画に応じた許容耐力を確認することが重要となる。

ジャッキベースの下には、木製やプラスチック製の敷板を設け、ジャッキベースと敷板の滑動を防止することも必要になる。

関連記事

足場に作用する鉛直荷重に対する強度検討

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です