異形鉄筋

施工計画

SD295とSD490の違い

SD295とSD490はともに異形鉄筋の規格による種別です。その違いは、記載の通り295と490という数値に違いがあります。 295と490がそれぞれ何を表しているのか、また、SD295とSD490で現場管理でのポイントおよび採用場...
施工計画

SD295とSD295Aの違いと現場での対応

SD295、SD295Aとは、異形鉄筋の鋼材種の規格の一つです。以前は、SD295Aとして表記されていましたが、2020年のJIS改正により名称の変更と一部既定の追加が行われました。 今回は、SD295とSD295Aの違いについてJ...
2022.04.19
建築辞典

SD345とは?異形棒鋼(異形鉄筋)の鋼種の違いを解説

鉄筋には、SD295、SD345、SD390といったといった種類があります。今回は、SD345に絞り、その種類と機械的特性や建築において用いられる用途を説明していきます。 SD345とは SD345とは、異形棒鋼のJIS規格の...
2022.04.19
建築辞典

SD295とは?異形鉄筋の鋼種の違いを解説

鉄筋には、SD295、SD340といったといった種類があります。今回は、SD295に絞り、その種類と機械的特性や建築において用いられる用途を説明していきます。また、JIS規格改定に伴い、名称変更となったSD295Aとの違いも紹介しています...
2022.04.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました