かぶり

施工計画

正しく理解していますか!?公共建築工事標準仕様書のかぶり厚さの規定

RC造、SRC造に重要な管理ポイントの一つである、かぶり厚さがあります。 かぶり厚さの基準として、多く用いられる公共建築工事標準仕様書(以下、標仕)に対して、正確にかぶり厚さの規定を読み取ることができているでしょうか。 標仕には...
施工計画

かぶり厚さの規定

かぶり厚さは建築基準法施行令、公共建築工事標準仕様書、JASS5などにその数値が規定されています。 それぞれのかぶり厚さはどう違って、実際にどの値を採用すればいいのでしょうか。それぞれのかぶり厚さを整理しましたので、かぶり厚さを理解...
施工計画

かぶり厚さってなんだ!?

かぶり厚さとは かぶり厚さとは、「鉄筋コンクリートにおいてコンクリート表面から鉄筋までの最短距離」のことです。かぶり厚さの正式な定義について、「建築基準法」、「公共建築工事標準仕様書」、「建築工事標準仕様書・同解説 JAS...
施工計画

かぶり厚さ過大による悪影響

前回、「かぶり厚さ不足は法違反」といわれるが、なぜ、かぶり厚さ不足は問題なのかについて投稿しました。 投稿記事はこちらより↓ そして、今回は逆にかぶり厚さ課題による悪影響を説明していきたいと思います。 ...
建築辞典

かぶり厚さーかぶりあつさー

かぶり厚さとは 鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造において、鉄筋を覆うコンクリートの鉄筋表面からコンクリート表面までの距離。 かぶり厚さの役割 鉄筋の酸化を防止 コンクリートは、空気中晒されることにより、徐々に今日アルカリ性が失われ...
施工計画

かぶり厚さ不足はどうなるの

2018/05/17:更新 現場施工において多くの方が真っ先に担当する工事は、鉄筋工事ではないでしょうか。 鉄筋工事においては、「かぶり不足は法違反」を合言葉にかぶり厚さの確保が求められています。 かぶり厚さはなぜ決められてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました